家庭からでるごみはなんでもOK

家電はおまかせ!

不用品回収業者に依頼する事例として多いのが、冷蔵庫やエアコンといった生活家電ではないでしょうか。
こういったものはまず自分で動かすことができませんよね。
では、生活家電と言うとどんなものを回収してもらえるのでしょうか?
先程挙げたもののほかに、テレビや洗濯機、こたつといった大型のものだけでなく、炊飯器や電子レンジといった、比較的小さなものであっても回収を行ってくれます。

生活家電は、どうしても古くなると買い換える必要がありますし、その際に同じものがあっても仕方ないですよね。
また、引っ越しの際に必要なくなって捨てる、というケースもあります。
どんな理由でも、しっかり回収してくれるのが不用品回収業者なのです。

日用品も家具ももちろんOK

もちろん、家電以外のものだって回収してくれます。
例えば、体重計やスキー板、自転車などはどのように処分すればよいか少し困りませんか?
他にも、物干し台やふすま、畳といったものも、いざ処分するとなるとどうすればよいか分かりませんよね。

これらの一見捨て方が分からない日用品も、不用品回収業者ならなんでも回収してくれます。
大きさに関わらず、依頼すればほとんどのものはまとめて回収してもらえます。
すぐに成長してしまう幼い子供がいらっしゃるご家庭なら、ベビーベッドやチャイルドシートなども回収の対象となります。

また、椅子や机といった家具であっても回収してくれます。
ベッドやソファ、食器棚など、本当になんでも回収してくれるので、家庭にも身近で頼れる存在であることが分かります。


不用品回収を利用するなら知っておきたいごみの種類とは?

この記事をシェアする